第25回文化セミナー 明日の物語

第25回文化セミナー「明日の物語」のLIVE配信は終了いたしました。アーカイブ配信は2021年12月下旬(予定)から2022年4月25日(月)までを
予定しております。アーカイブ配信の開始のご案内はメールにてお知らせいたします。

第 1 部講演  第 2 部シンポジウム

養老 孟司

医学博士/絵本・児童文学研究センター名誉顧問

1937年、神奈川県生まれ。解剖学者。医学博士。東京大学名誉教授。
絵本・児童文学研究センター名誉顧問。
標本作りなどデータを集積する基礎的研究の一方で、長年の解剖研究の結果から、身体および脳を中心として、社会、文化の問題を考える“唯脳論”を提唱する。科学的領域にとどまらず、文学方面にも活動の幅を広げ、以前から取り組んでいる環境問題にも力を注ぐ。著書多数。

児童文学作家/絵本・児童文学研究センター顧問

1940年、新潟県生まれ。児童文学作家。児童文学ファンタジー大賞選考委員長。
絵本・児童文学研究センター顧問。
代表作『冒険者たち』はロングセラーとなり、「ガンバの冒険」の題で連続アニメ化、また、劇団四季により「冒険者たち ガンバとその仲間」というタイトルで1976年より繰り返し上演されている。2010年に『哲夫の春休み』(岩波書店)、2017年は『河童のユウタの冒険』(福音館書店)を刊行。

斎藤 惇夫
茂木 健一郎

脳科学者

1962年、東京都生まれ。脳科学者。
東京大学理学部、法学部卒業後、東京大学大学院理学系研究科物理学専攻課程修了。理学博士。ソニーコンピューターサイエンス研究所上級研究員。東京大学、大阪大学、日本女子大学非常勤講師。2021年4月には広域通信高校の屋久島おおぞら高等学校の新校長に就任。著書多数。児童文学ファンタジー大賞選考委員。

詩人

1967年、アメリカ・ミシガン州生まれ。詩人、俳人、随筆家、翻訳家。
1990年来日。日本語で詩作、翻訳を始める。詩集『釣り上げては』(思潮社)で中原中也賞、『ここが家だ―ベン・シャーンの第五福竜丸』(集英社)で日本絵本賞を受賞。現在は活動の幅をエッセイ、絵本、ラジオパーソナリティなどに広げ、日本国内各地で自身の主義に基づく講演なども行う。 児童文学ファンタジー大賞選考委員。

アーサー・
ビナード
ヤマザキマリ

漫画家/文筆家

1967年、東京都生まれ。漫画家、文筆家。
代表作『テルマエ・ロマエ』は、世界各国で翻訳出版されている。現在は、新潮45で『プリニウス』を(とり・みきと共著)連載中。2016年芸術選奨文部科学大臣新人賞受賞。2017年イタリア共和国連帯の星勲章コメンダトーレ章受賞。2021年6月には日本作家協会が創設した「第1回兼高かおる賞」を受賞。文筆作品、メディア出演多数。

文化セミナーとは?

文化セミナーの第1回目は1992年。本セミナーは、絵本・児童文学研究センターの名誉会長、故 河合隼雄先生をお招きして始まった催事です。毎回、日本を代表する文化人にお越しいただき開催しております。

2019年の会場の様子

絵本・児童文学研究センターについて

北海道小樽市で、大人の生涯教育として、多様な児童文化(絵本・児童文学など)の世界を学ぶ講座を主催している特定非営利活動法人です。

絵本・児童文学研究センターにつきましては
こちらをご覧ください。

主催/絵本・児童文学研究センター
後援/北海道、北海道教育委員会、小樽市、小樽市教育委員会、小樽商工会議所、(一社)小樽青年会議所、小樽観光協会、北海道中小企業家同友会しりべし・小樽支部、日本国際児童図書評議会、日本児童文学者協会、(財)北海道文学館、北海道臨床心理士会、小樽佛教会、小樽私立幼稚園連合会、北海道新聞小樽支社、朝日新聞小樽支局、読売新聞小樽支局、(株)岩波書店、(株)福音館書店、小樽市民会館、小樽市民センター

share

totop